小型〜大型までの各種電気機器類及び低濃度PCB汚染物を含めた無害化処理のトータルサービス

光和精鉱(株)は、平成22年12月10日に、国内で最初に変圧器をはじめとする
微量PCB汚染廃電気機器(筐体、内部部材を含む)の無害化処理認定を受けました。
以降、全国から無害化処理の要請をいただき、安全且つ確実に無害化処理に取り組んでまいりました。
さらに、平成27年3月31日には、新たな大臣認定を受け、
小型〜大型までの各種電気機器類及び低濃度PCB汚染物を含めた
低濃度PCB廃棄物無害化処理のトータルサービスが可能になりました。

認定の年月日:平成27年3月31日        認定番号:平成27年第6号
廃棄物の種類 品目 処理能力 受入基準
低濃度PCB廃油 微量PCB汚染絶縁油
低濃度PCB含有廃油
24kL/日 ・タンクローリー車
・ドラム缶
低濃度PCB汚染物 微量PCB汚染物※1 28.5t/日     ─
低濃度PCB含有汚染物※2 10t/日 ・20L以下の小型密閉容器
・ドラム缶
※1 微量PCB絶縁油が付着したトランス、コンデンサ、ドラム缶、金属くず、陶磁器くず、コンクリート片等
※2 汚泥、紙くず、木くず、繊維くず、廃プラスチック類、金属くず、陶磁器くず、コンクリート片(粒子径の細かいもの)
施設形式 ロータリーキルン式焼却炉 固定床炉
処理対象物 低濃度PCB廃油
低濃度PCB汚染物
(廃電気機器類・ドラム缶類を除く)
低濃度PCB汚染物
(廃電気機器類・ドラム缶類)
処理能力 低濃度PCB廃油:24kL/日
低濃度PCB汚染物:10t/日
低濃度PCB汚染物:28.5t/日
処理条件 850℃以上×2秒以上
(PCBの燃焼)
850℃以上×4時間以上
(PCBの加熱分離)