廃棄物中でよく論議されているリサイクル対象金属の鉛,亜鉛は1000℃前後で塩化カルシウムと活発に反応し、次式で表されます。