企業理念Philosophy

代表ご挨拶

当社は独自開発技術で国内唯一の「塩化揮発法」を用いて、製鐵所発生ダスト・スラッジ類を原料に、高炉用ペレット、セメント原料を製造するほか、塩素系も含めた多種多様な産業廃棄物を、埋め立て処分のない完全リサイクルシステムで処理しています。このプロセスは「完全リサイクル・資源再生利用」と「ゼロエミッション」を達成しており、国や産業界・ユーザーの皆様から高い評価を得ております。
2010年12月には、国内で最初に低濃度PCB汚染廃電気機器の無害化処理大臣認定を取得し、更に、2018年2月には処理能力拡大の大臣認定を取得して低濃度PCB処理事業も幅広く展開しています。
当社は「廃棄物の適正処理を通じて、循環型社会の構築並びに地域社会の活性化に貢献する」という企業理念のもと、持続可能な社会の構築に貢献したいと考えています。
お客様へ安全・安心なサービスを提供するとともに、幅広いニーズやご要望にお応えできるよう、不断の努力を継続して参ります。

代表取締役社長
平嶋 直樹