産廃処理量及び主製品生産量

産廃処理量及び主製品生産量

種類 量(t)/月(生産量・処理量)
1.各種産廃物処理 産廃処理量 17,000
2.低濃度PCB廃棄物処理 700
1.亜鉛澱物(水酸化亜鉛) 主製品生産量 200
2.金銀滓 30
3.沈殿銅 20
4.石膏 350
5.高炉用ペレット(製鉄原料) 10,000
6.蒸気 9,000
7.セメント向鉄原(セメント鉄原用酸化鉄粉) 3,000
8.硫酸(98%、95%、70%) 8,000 ※

※⇒98%濃硫酸を受け入れし、
①98%のものを小分けし、九州圏内お客様へ出荷。
②95%または70%に希釈し、九州圏内のお客様へ出荷。

無害化処理認定(認定番号:平成30年第3号 低濃度PCB廃棄物)

低濃度PCB無害化処理の用に供する施設の処理能力
  • 1.ロータリーキルン式焼却炉
     (1)廃ポリ塩化ビフェニル等……24kL/日
     (2)廃ポリ塩化ビフェニル等及びポリ塩化ビフェニル汚染物……10t/日
  • 2.固定床炉
     ポリ塩化ビフェニル汚染物……57t/日

各種産廃物取り扱い種類

取扱種類 処理実績例
廃油 廃油 1. 塩素系有機溶剤、塩素系廃油 等
     (トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、PDC、EDC 等)
    2. 廃トルエン、廃メタノール、廃クロロホルム、四塩化炭素廃油 等
    3. 反応性廃油(クロロシラン、イソシアネート系廃油 等)
    4. 特管物含油廃油 等
廃液 廃アルカリ 1. 高COD廃液、シアン廃液、油水分離排水、ボイラー洗浄
     排水、アルカリ脱脂廃液、写真現像廃液、硫安廃液 等
    2. 反応性廃液(電着塗装廃液、NAP廃液 等)
  廃酸 3. 塩化鉄廃液、塩化銅廃液、廃硫酸 等
    4. 特管物含有廃酸及び廃アルカリ液 等
固形物 汚泥 1. 塩素系汚泥、塩ビ系廃プラ 等
  燃え殻 2. 廃活性炭、廃触媒、鉄ケーキ類、焼却灰 等
  廃プラ類 3. 蒸留釜残、塗料系汚泥、クリーニングスラッジ 残
  鉱さい 4. 廃農薬、イオン交換樹脂、シアン汚泥 等
  ダスト類 5. 汚染土壌、塩スラッジ 等
  金属屑 6. 特管物含有固形物  等
  7. ガラス屑 等