企業理念Philosophy

光和精鉱におけるSDGs取り組み内容について

Public Private Action for Partnership!!
~!!!SDGsで日本を元気に、世界を元気に その主役はあなたです!!!~

  • 1. SDGs(持続可能な開発目標)とは

     これは格差の問題、持続可能な消費や生産、気候変動対策など先進国が自らの国内で取り組まなければならない課題を含む、全ての国に適用される普遍的(ユニバーサル)な17の目標。
     当目標は2015年9月の国連サミットにおいて、すべての加盟国(193カ国)が採択した世界の開発目標であり、発展途上国のみならず、先進国も2030年度までに以下17のゴールに向け、取り組んでいく事が求められています。
     当社は北九州SDGsに加入し、この国際社会の共通目標であるSDGs(持続可能な開発目標)達成に向け、北九州市と連携し、国際社会の共通目標であるSDGs達成に向けて事業活動に取り組んでいます。
    (参考)北九州SDGsクラブ加入会員数 805会員 (2019年10月末時点)

  • 基本目標/詳細目標

    以下のアイコンをクリックすることで該当の光和精鉱におけるSDGs取り組み内容をご確認いただけます。
    「元に戻る」をクリックすることで初期表示になります。

  • 光和精鉱における取り組み内容

    • 使用済み切手回収を通じて貧困国・開発途上国支援の実施・継続。

    • 廃農薬・汚染物の適正処理技術を活かした農業貢献。

    • 完全無災害職場の実現と環境防災事故ゼロの継続。

      1. 常日頃の定常安全活動の実施。(安全環境日報への記事掲載:本日の注意・留意事項・他社災害事例による注意喚起)
      2. 不測の事態発生に備えての訓練。(地震避難訓練、火災発生時の初期消火訓練、受入れ物漏洩時対処訓練)
      3. 全従業員を対象とした定期健康診断、インフルエンザ注射。
      4. 全従業員を対象としての各種講習会の実施・継続。
        (安全遵法、環境保全、メンタルヘルス、また季節要因に絞った個別取り組み:熱中症予防、インフルエンザ羅患予防)
      5. 職場5S+Smile活動の励行・社内浸透取り組み。

       

    • ハラスメント根絶に向けた教育。(セクシュアル・ハラスメント、パワー・ハラスメント、ジェンダー・ハラスメント等の諸ハラスメント)

    •  

      1. 産業廃棄物処理過程で発生する排熱の有効利用。(社内での熱源として活用および一部社外供給)
      2. 産業廃棄物焼却処理に必要な購入エネルギー使用量削減。(産業廃棄物処理品として受入れた廃油・廃プラスチック活用)

       

    •  

      1. 働き方改革に伴う勤務・休暇などのワークライフ・バランスサポート施策の維持・継続・さらなる充実。
      2. 業務改善活動・業務表彰制度の維持・継続・さらなる充実。加えて、取り組みによる社内改善意識のさらなる醸成・向上。
      3. 働きやすい職場作り、職場活性化に向けた各種取り組み。
        (職場美化・環境、働きやすさ等に向けた労使一体となった課題解決)およびその紹介の場として社員家族職場見学会実施。
      4. 定期的な職場意識調査アンケート実施による社員意識・ 思い・考え方吸い上げによる働きやすい職場作りに向けた取り組み。

       

    • 廃棄物の完全リサイクル(ゼロエミッション)

      1. 産業廃棄物焼却残渣の製鉄高炉原料(ペレット)・セメント原料(焼鉱)としての有効活用。
        ペレット製造に関し、 この度、環境に寄与するサービス、商品の認定・支援する制度である「北九州市 エコプレミアム認定」を受領。(鉄資源の有効活用への寄与に対しての認定受領)
      2. 産業廃棄物中に微量含有される非鉄金属類回収による精錬原料としての再利用。(水酸化亜鉛、金銀滓、沈殿銅、石膏)

       

    •  

      1. 公平かつ良好な関係維持への取り組み(独占禁止法遵守、作業発注・資機材購入に関しての適正取引教育の徹底)
      2. 障がい者にやさしい・働きやすい職場環境整備・維持。(車イス従事者対応設備:専用駐車場・玄関スロープ・トイレ・昇降リフト)

       

    •  

      1. 国内の低濃度PCB汚染物の完全除去を目的とした無害化処理への貢献。
      2. 健康・環境保全への啓蒙活動としての社員教育。

       

    • 環境にやさしい・負荷軽減取組み(節水(再利用)、節電)を行い、その延長線上として経営を発展させている企業に交付される「EA21(エコアクション21認証・登録:中小企業向けの環境経営基準達成」の継続取得。

    •  

      1. エネルギー使用効率・処理効率化を意識した設備老朽更新の取り組みによるCO2発生抑制。
      2. 大雨、台風等での風水害被害に対し、発生した廃棄物の緊急・迅速な処理による影響・被害削減への寄与。

       

    •  

       

      1. 海洋環境保護を目的に廃棄物処理プロセスで発生する排水の無害化処理・海域放流。
      2. 北九州市戸畑区近隣海岸付近のボランティア清掃活動による海洋環境保護取り組み。
    •  

      1. 反社会勢力に対する作業契約不可条項の契約書織り込みによる(契約締結以降の事案判明時の取り決め含め)徹底。
      2. 暴排取組みに向けた責任者の公安機関主催講習会参加および企業主催セミナー参加。
      3. 企業理念・安全衛生基本方針・環境経営方針の遵守。
        社内ポスター掲示、会社概要DVD、会社HP掲載による社内・外発信。

関連リンク